HOME校長室

ごあいさつ

長浜市立長浜南小学校 学校教育目標

     

 「三美教育」の推進をめざして

                              校長 清水 伊佐雄

 

    風薫る新緑の季節を迎えました。平成三十年度が始まり、二ヶ月が過ぎようとしています。校庭には、子どもたちの歓声がこだまし、校内では、読書に親しむ姿が目にとまります。日差しはその強さを増し、六月にはプール開きを控えているところです。              

 本校は、昨年度に創立五十周年を終え、学校の文化・伝統のさらなる伸展をめざして新たな一歩を踏み出したところであります。                          

  本校の正面玄関には、三本松があります。枝振りも見事で青々と映えています。この松は、昭和四五年に旧学区(六荘・神田・西黒田)の輝かしい歴史、伝統の継承と子どもや地域の人々の健勝への願いを松の「常緑」に込めて寄せ植えされたものです。十年前には、創立四十周年を記念して、そこに「三美満樹」と樹名を刻した石碑が建立されました。三美とは、本校がめざす三つの美、「目に美しく」(環境)「耳に美しく」(言葉、静けさ)「心に美しく」(優しく・賢く)の教育をさします。子どもの心と頭が磨かれ、豊かな心を持ったたくましい人に成長するよう、今年度も「三美教育」を積極的に実践してまいります。皆々様のご支援・ご協力をよろしくお願い申しあげます。

 


このページのトップへ